仕事と家庭の両立など社員を応援する長野県の企業を紹介

伊那精密工業株式会社

柔軟な対応と、平等な対応の実現へ

 長野県伊那市、各種精密部品の加工技術の分野で活躍している伊那精密工業株式会社。昭和42年3月に設立され、真鍮ナットの製造から創業し、業務の拡張を重ね、主力をヒーター部品の製造に移しながら事業を行っている。

求人で大きな反響

 長野県の推進事業がきっかけで短時間正社員制度を知り、2014年11月に正式に導入した。導入から3カ月後に会社に訪問すると、大野田社長(写真)から驚きの報告をいただいた。
「こんなに反響があるとはびっくりです。」ハローワークに求人を出す際、備考欄に「短時間正社員も可」と記載したところ、以前に比べ明らかに応募が増えたという。面接した人の中には「今はフルタイムで働くことを希望しているが、ライフイベントに柔軟に対応してくれるのが安心。」と話す人もいたと言う。

パートから短時間正社員へ

inaseimitsu 同社では、末子が保育園児の女性社員が2014年12月からこの制度を利用し、午前十時から午後三時まで働いている。制度導入前はパートタイムだったが、短時間正社員となった。大野田社長は「パートで働いているときよりも責任感を持って働いてくれる。」と話す。
 短時間正社員制度は、子育てや介護などフルタイムで働くことが難しい社員が、ある一定期間短時間で働く制度という事は広く周知されているが、パートタイム・アルバイトなどの短時間で働く非正規労働者に対して、正社員への昇格に活用もできる。働く時間はそのままだが、正規雇用へ変わることで従業員のモチベーションアップに繫がる。現在、子育て中の女性の労働力が注目されているが、短時間パートで働く女性が、子育てが一段落するとフルタイムで働ける会社へ転職するケースもある。仕事を覚え、これから戦力にしたいと考えた時に辞められてしまうのは、ぜひとも避けたいものだ。

採用力の向上

 若い世代が確実に減少しており、企業は人材を囲い込む必要が出てきている。非正規労働者を正社員にする事により社会保障や賞与が発生するが、採用や人材育成にかかるコストを考えたら制度導入は、確実に優秀な人材の確保が出来るメリットは大きい。
 労働力減少を懸念してこういった動きが表面化してきているが、地方の中小企業では個別に事情を聞いて制度なしで柔軟に対応してきた。しかし、これからはこういった取り組みを「今、頑張っている社員を大切にしたい」と、大野田社長のように思いを就業規則上で明文化し、社員に伝え、職場でシェアし、人材募集等の場面で戦略として活用していく必要があるのだろう。

社名 伊那精密工業株式会社
事業内容 金属部品製造業
住所 長野県伊那市上牧6522

お気軽にお問い合わせください TEL 026-235-7118 長野県 産業労働部 労働雇用課受付時間 8:30 - 17:15 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 長野県 All Rights Reserved.