仕事と家庭の両立など社員を応援する長野県の企業を紹介

大久保クリニック

働きやすい職場を目指し、改善へ

 長野道松本インターそばの大久保クリニック。消化器内科、外科、整形外科、形成外科の診療をおこない、松本地域の医療を支えている。職場改善について等々力総務科長は次のように語る。
ookubo 同院では、対象となるほとんどの女性職員が産休、育休を取得し、職場復帰をしている。復帰の際には、徐々に仕事に慣れるように、段階を踏んで元に戻れる環境を整えている。
 しかし、各自の都合に合わせて働く時間を個別に短くすることや、出勤日数の少ない職員の対応では欠勤や有給休暇の取得方法で対応してもらうのは、柔軟性があるメリットの反面、それに因る弊害も存在していた。
 今までの対応方法では、短時間勤務の職員は「人よりも多く休んでいる」や「人より働く時間が短い」という個別差に引け目を感じるケースがあった。また、全職員に対して短い時間で働く理由の周知はしていたが、組織として明確な定義がなく、フルタイムや残業を行って働いている職員の間に、不平等感が生まれる可能性があると感じていた。
 そのような状況の中で、なにか良い方法はないか、良い制度はないかと院内で検討していた際、短時間正社員制度というものがあることを知り、興味を持っていた。そして長野県の推進員による短時間正社員制度の説明を受け、制度の詳細を知ることとなった。短時間正社員制度を就業規則に明文化することが現状の弊害の払拭につながると考え、制度を導入する運びとなった。

制度導入で弊害を改善へ

 短時間正社員制度を導入してみると、実際利用している職員からは「安心して働ける。」「きちんと就業規則に明記されている制度を利用していることで、他の人からも理解されやすい。」との声があがった。現在は、勉強のために学校に通いながら働いている職員や、事情がありフルタイム勤務が困難な職員が利用している。
 しかし、新たな課題も出てきた。短時間勤務により空いた勤務時間を誰かが補完しなければならない。しかも経験を積めば誰でも良いという業務ではなく、有資格者が必要というケースが多いため、長期的な視点から資格取得者の獲得準備も行っていく必要が出てきた。
 職員を大切にし、安心して働いてもらうことで職員の定着にもつながる。職員の安心感は、患者さんに安心を届けるためにもとても重要。育児だけではなく介護などの個別の事情に合わせて、柔軟に働ける職場づくりが始まっている。

社名 医療法人社団 英駿会 大久保クリニック
事業内容 医院
住所 長野県松本市島内松島3533

お気軽にお問い合わせください TEL 026-235-7118 長野県 産業労働部 労働雇用課受付時間 8:30 - 17:15 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 長野県 All Rights Reserved.